脱原発をめざす首長会議

桜井勝延 南相馬市長

桜井勝延 南相馬市長
世話人

加藤憲一 小田原市長

加藤憲一 小田原市長
世話人

平尾道雄 米原市長

平尾道雄 米原市長
世話人

三上元 元湖西市長

三上元 元湖西市長
世話人

村上達也 元東海村長

村上達也 元東海村長
世話人

上原公子 元国立市長

上原公子 元国立市長
事務局長

脱原発をめざす首長会議は安全な社会を実現するため原子力発電所をなくすことを目的とする。

脱原発をめざす首長会議は
住民の生命・財産を守る首長の責務を自覚し、安全な社会を実現するため原子力発電所をなくすことを目的とする。

脱原発社会のために以下の方向性をめざす
(1) 新しい原発は作らない
(2) できるだけ早期に原発をゼロにするという方向性を持ち、他方面へ働きかける

政府への要望書提出


本日(10月31日)、当会より政府に対して要望書を提出しました。
※この要望書は10月29日に行った「エネルギー基本計画」勉強会の場で採択された文章となります。

エネルギー基本計画見直しに関する要望
原発関連施設に納入された神戸製鋼製品の検査などを求める緊急要請

 

 

 

 

 

 

 

(経済産業省担当者に要望書を手渡す三上元 元・湖西市長/世話人)

 

 

 

 

 

 

(原子力規制委員会担当者に要請書を手渡す三上元 元・湖西市長/世話人)

エネルギー基本計画に関する声明を採択


 

 

 

 

 

 

2017年10月29日に「エネルギー基本計画」勉強会を全国町村会館にて開催しました。まず、環境エネルギー政策研究所の飯田哲也所長から世界の再生可能エネルギーが劇的に拡大している現状をご説明していただいた後、FoE Japanの吉田明子氏からエネルギー基本計画の変遷を報告していただきました。また、世話人の三上元 元・湖西市長から日米原子力協定に関した訪米団についての報告が行われました。

また、勉強会では以下の声明、要請文を採択しました。この文章は、10月31日(火)午前に政府へ提出する予定です。

エネルギー基本計画見直しに関する緊急声明

原発関連施設に納入された神戸製鋼製品の検査などを求める緊急要請

当日の映像はコチラからご覧いただけます。また、吉田明子氏の資料はコチラからご覧ください。

 

当会会員の出席者は以下の通りです。
新潟県 笹口孝明 元・巻町長
福島県 桜井勝延 南相馬市長
茨城県 宮嶋光昭 元・かすみがうら市長
長野県 曽我逸郎 元・中川村長
埼玉県 田島公子 元・越生町長
東京都 上原公子 元・国立市長
東京都 佐藤和雄 元・小金井市長
静岡県 三上元  元・湖西市長

活動、マスコミ掲載


4月28日発足総会
4月28日発足総会
経済産業省への申し入れ
経済産業省への申し入れ
マスコミにも多数報道
マスコミにも多数報道