脱原発をめざす首長会議

桜井勝延 南相馬市長

桜井勝延 南相馬市長
世話人

加藤憲一 小田原市長

加藤憲一 小田原市長
世話人

平尾道雄 米原市長

平尾道雄 米原市長
世話人

三上元 元湖西市長

三上元 元湖西市長
世話人

村上達也 元東海村長

村上達也 元東海村長
世話人

上原公子 元国立市長

上原公子 元国立市長
事務局長

脱原発をめざす首長会議は安全な社会を実現するため原子力発電所をなくすことを目的とする。

脱原発をめざす首長会議は
住民の生命・財産を守る首長の責務を自覚し、安全な社会を実現するため原子力発電所をなくすことを目的とする。

脱原発社会のために以下の方向性をめざす
(1) 新しい原発は作らない
(2) できるだけ早期に原発をゼロにするという方向性を持ち、他方面へ働きかける

第48回衆議院議員総選挙での推薦について


2017年10月29日投開票の衆院選において、当会会員でもある曽我逸郎候補(長野5区)を推薦します。

 

 

 

 

 

 

(元長野県中川村長)

 

曽我候補の公式サイトはコチラ、ツイッターはコチラ、フェイスブックはコチラから。

<メディア>
衆院長野5区 曽我・前中川村長が出馬へ」(信濃毎日新聞 10月4日)
衆院選2017 選挙区情勢 5区 消えた「野党統一」 前回に続き三つどもえ /長野」(毎日新聞 10月6日)

東京にて勉強会を開催します


「エネルギー基本計画」勉強会

少なくとも3年ごとに見直すとされている、政府の「エネルギー基本計画」改定に向けた検討が、経済産業省の審議会で始まりました。脱原発社会の実現を目指すため、このエネルギー基本計画の見直しをどう捉え、何を主張していくべきなのか、この問題に詳しい専門家からお話をうかがいます。勉強会後には記者会見も行う予定です。

※フライヤーPDFはコチラ

 

 

 

講師 飯田哲也氏

認定NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP)所長
京都大学大学院工学研究科原子核工学専攻修士課程修了。原子力産業や安全規制に従事後、北欧での研究活動を経て現職。

 

報告者 吉田明子氏

国際環境NGO FoE Japan

2007年よりFoE Japanスタッフ。2011年から福島原発事故やエネルギー政策に取り組む。eシフト事務局等。

 

 

訪米団 特別報告

「核燃料サイクル政策への米国の疑念」
三上元氏

脱原発をめざす首長会議世話人/元静岡県湖西市長

 

 

■日時:2017年10月29日(日)14:00〜16:30(開場 13:30)
■会場:全国町村会館 2F ホールB
(有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」3番出口から徒歩1分)
■参加費:500円
■主催:脱原発をめざす首長会議

 

▼一般傍聴者
下記をお読みの上、メールまたはFAXにてお申し込みください。
【申し込み方法】
件名を「10月29日 傍聴希望」とし、以下の情報を記載し、ご連絡ください。
①お名前(ふりがな)、②ご連絡先 (電話番号あるいはEmail)
【申込先】
脱原発をめざす首長会議事務局
E-mail : mayors@npfree.jp / FAX : 03-3363-7562

活動、マスコミ掲載


4月28日発足総会
4月28日発足総会
経済産業省への申し入れ
経済産業省への申し入れ
マスコミにも多数報道
マスコミにも多数報道