脱原発をめざす首長会議

<脱原発へ 敦賀フォーラム2020>を行い、緊急声明を発表


2020年02月17日

2020年2月15日に福井県にて敦賀原発、もんじゅ、美浜原発などの視察を行い、16日には敦賀市にて<脱原発へ 敦賀フォーラム2020>を行い、緊急声明を発表しました。講師には伊原智人氏(元内閣官房国家戦略室企画調整官)を招き、民主党政権時代に国民的議論を行い、「2030年代に原発稼働ゼロ」を目指す新しいエネルギー政策「革新的エネルギー・環境戦略」をどのように作っていったのかについて、話していただきました。
なお、緊急声明は後日、政府に提出する予定です。

<緊急声明>※下記タイトルをクリックすると読むことができます。
嘘だらけの原子力政策を見直し、全原発廃炉政策への転換を
復興を妨げる海洋放出をしてはならない

 

日本原子力発電敦賀原子力館にて説明を受ける会員ら

 

 

 

 

 

 

 

 

白木浜から高速増殖炉もんじゅを遠望 

 

水晶浜より美浜原発を遠望

 

 

 

 

 

 

 

「国民的議論」の結果について説明する井原氏 

 

 

 

 

 

 

 

フォーラム出席者は以下の通りです。
平尾道雄     米原市長(滋賀県)世話人
村上達也  前・東海村長(茨城県)世話人
三上 元  前・湖西市長(静岡県、現湖西市議)世話人
佐藤和雄  元・小金井市長(東京都)事務局長
田島公子  前・越生町長(埼玉県)
宮嶋光昭  前・かすみがうら市長(茨城県)
村西俊雄  元・愛荘町長(滋賀県)
橋本 健  元・びわ町長(滋賀県)

 

掲載メディアは以下の通りです。※タイトルをクリックすると一部ご覧いただけます。
共同通信などにより全国の新聞社に配信されました。

■「国内の全原発を『廃炉に』脱原発求める首長らが声明」(共同通信 2月16日)
■「国内の全原発『廃炉に』 脱原発をめざす首長会議『核燃サイクル、既に破綻』」(毎日新聞 2月16日)
■「原発廃炉に転換を 敦賀で脱原発首長会議声明」(中日新聞 2月17日)
■「全原発廃炉求め緊急声明」(読売新聞 2月17日)
■「国内全て廃炉に 脱原発首長会議が声明」(福井新聞 2月17日)
■「汚染水海洋放出を押し付けるな 脱原発首長会議、『嘘だらけの原子力政策』を批判」(週刊金曜日 2月28日)